そして最後は…

 

 

 

蔵人さんが葉月をベッドの上に引っぱり上げた。

 

へへへっ???

なんですか?
場所移動???

 

ベッドの上に仰向けに放り投げられた葉月は、乱暴に脚を広げられた。

 

何?何?
何するんですかーーー???

 

って思ってるうちに蔵人さんがまたまた、
今日はもう何度も何度も入れてもらったおまんこに、またズズズン!と挿入してくれた!!!
たった今まで自分の指を入れてたおまんこは、
じゅぶじゅぶになっているので簡単に入っちゃう。

 

えええええっ????
もう終わりじゃなかったの???

 

まったく、本当にまったく予期していなかったので葉月の頭はパニック状態。
頭はパニックだけど、体はすぐに反応する。

 

うああああああああああーーーーーっっっ!!!

 

葉月はこういう「想定の範囲外」のことに弱い。
葉月はこういう乱暴に扱われるのに弱い。
そして葉月は今日、いつもより感じやすい体になってる。

蔵人さんの動きが速い。
葉月はまたまた気持ちよくなって叫ぶ。
叫びながら、この展開に頭がついていかなくて、なぜか涙が吹き出る。

葉月、泣きながら気持ちいい!

 

 

そしてフィニッシュは…!

 

えっ?

 

顔に???

 

!!!

 

 

蔵人さんが顔にかけてくれた!!!

 

 

 

うっわーーーーーーい♪

 

これって顔射っていうんだよね?

すっごーーーーーい。
全身がゾクゾクする!!!

 

葉月は放心状態になっていた。
気持ちよかったことももちろんだけど、
顔にかけてもらったことがとにかく嬉しくて痺れた。

顔にかけられる。
マーキングされたような気分。
蔵人さんのをごっくんするのも嬉しいけれど、
外側にかけてもらうのも、内も外も蔵人さんのもの〜〜〜って感じがするっ♪

 

しばらくその幸せな余韻に浸っていた。

 

いいなぁ。

凄くいいなぁ。

 

蔵人さんに、顔にかけてもらっちゃった♪
蔵人さんに、顔にかけてもらっちゃった♪
蔵人さんに、顔にかけてもらっちゃった♪

 

顔にかけてもらうってことはさ、葉月のおまんこで気持ちよくなってくれたってことだよ。
いつもはお口だけど、今日はおまんこが「使えた」ってことだよ。
いつも気持ちよくしてもらうばかりのおまんこで、
蔵人さんを気持ちよくできたってことじゃん♪

 

あー、感動!

 

葉月が感動に打ち震えている時に、
蔵人さんは「ふぅ」って短い息をして、それから起き上がったと思ったら、

 

なななななんと!!!

今世紀最大の、許しがたい罪を犯しやがった!!!

 

葉月の顔をティッシュで拭きやがった!!!!

 

うわっ!!!
何するんですかっ!!!!!

蔵人さんに対してこんなに腹が立ったのは初めてだったし、
蔵人さんの行為がこんなに納得できなかったことも初めてだった。

本気で怒りが込み上げてきた。

 

だって、せっかく顔にかけてもらって幸せな気分に浸っているところを、
ティッシュなんかで拭いちゃうことって、どうなのよ?
許せないでしょ!

 

「あああーーーん、もうまったく、何やってんですかっ!
もったいないじゃないですかっ!」

って葉月は怒り爆発しながら
顔に残った白いどろどろを指で丁寧にすくって舐めたり、顔に擦り込んだりした。

 

「どうしてティッシュで拭くなんてもったいないことするかなぁ?
信じられないなぁ…」

などとブツブツ言いながらペロペロぺたぺたする葉月。
怒りながらちょっと嬉しそうだったかも。

蔵人さんは「やれやれ」って顔してる。


蔵人さんの声

でも…、凄い人だな、蔵人さん。

5時間エッチしてても平気な顔してるのに、出そうと思えばすぐに出せるんじゃん。
顔射って、抜くタイミングが難しいんだって五月さんが言ってたぞ。
葉月は射精したことないからよくはわからないけど、
でもきっとそうなんだろうなぁって思う。

この人ってば、射精のタイミングを完全にコントロールできるんだ。
必要なら5時間持続してエッチできるし、
イケない人ってことじゃなくて出そうと思えば15分で出せるんだ。
自分の意思で。

そんなことができるものなんだ…。(感動)

 

さかのぼって考えれば、お口でしてる時に葉月に自分でも触れって指示したのは、
この展開を考えての指示だったと考えられる。

もっとさかのぼって考えると、蔵人さんがお片づけをしてくれてる時、
テーブルの上にトゲトゲバイブだけがまだ出たままだった。
葉月はそれを蔵人さんが片付け忘れてるんだと思って、自分でしまっちゃったんだけど、
もしかしたらそれって、
お口でさせる時に使うつもりでわざと残しておいたものだったのかも。

うっわー、だとしたら蔵人さんってホント凄い!

こういう風になったら葉月がこういう風になって、
だからこういう風にしようっていうのを状況見て瞬時に決めてるってことになる!

 

うひぃーー。

やっぱりこの人には絶対に敵わないや。

 

なんでこんな凄い人が葉月なんかをかまってくれるのかなって思う。
あまりにも宇宙の不思議だったので、蔵人さんに聞いてみたら

「おもしろいから」

って言ってた。

答えとしては単純明快だけど、
言われた葉月としてはよくわからないし、納得できないなぁ。
でも気持ちよくしてもらってる葉月が納得するしないの立場じゃないか。

 

5時間エッチと顔射のデート。
またひとつ、蔵人さんの凄いところを知っちゃった日。

そして葉月は「宿題」をひとつ出されてしまった。
はい、次のデートまでに頑張っておきます。

 

ということで、この日の感想を一言で言うとすれば…、

蔵人さん、大好きです。(*/∇\*)

 

 

 

 

NEXT:room31-1「短縮デート」

オセロ的保護者ルームINDEXに戻る

裏葉月メニューに戻る