マンドリアン・ドット

 

 

楽しいお道具を手に入れた。

マンドリアン・ドット!

葉月はマンドリアン・ドットの存在を知って、どうしてもこの商品が欲しくなり、
Fineさんにお願いして仕入れてもらったのだ。
Fineさんはすぐに探して来て入荷してくれた。
こういう時にアダルトグッズ屋さんが知り合いにいるっていうのは嬉しいことだ。

 

マンドリアン・ドットはすぐに葉月の手元に届けられた。
開封して手にとってみて葉月は驚いた。
これがアダルトグッズなのだろうか...!

とにかく触感がいいのだ。
ほにょほにょなのだ。
ぷるぷるなのだ。
気持ちいいのだ〜〜〜〜〜♪

普通のローターはプラスチックみたいな固い素材でしょ?
最近はバイブはシリコンなんかを使ってて柔らかいものも多いけど、
でもマンドリアン・ドットの柔らかさはシリコンなんてものじゃない。
固めのゼリーみたいな、こんにゃくみたいな、耳たぶみたいな、そんな柔らかさなのだ。

その柔らか素材がローター機能でブルブルと振動する。
ううー、これは堪らんぜ。
葉月は使ってみたい衝動を抑えて、ご主人様とのデートを待ったのであった〜。

 

ご主人様のお仕事が忙しい時期で、1ヶ月以上も待つことになってしまった。
その間葉月は毎日のように「マンドリアン、マンドリアン♪」とご主人様にプレッシャーのメールを送りつけていた。
お茶デートの時にはマンドリアンを持参して、
喫茶店の中で堂々とマンドリアンをご主人様に見せたりもした。

「ご主人様、今度のデートはマンドリアンですぜ〜〜、いひひ♪」
「わかった、わかった」
ご主人様は喫茶店で変なモノを握らされて困っていたかも知れない。(笑)

 

ということでやっと「マンドリアン・デート」の日がやってきた。

 

 

 

1ヶ月以上封印してあったマンドリアン・ドットがとうとう日の目を見ることになるのだー♪
マンドリアン・ドットとはこういうものだ。
うう〜ん、なんという愛らしい形。
画像ではわからないと思うけど、全体にイボイボがついている。
お尻の部分からコードが出ていて、振動させるためのコントローラーに繋がっている。

コントローラーのスイッチは2つ。
マンドリアンの先っぽ(細い方)は細かい振動、お尻の方(太い方)はブルブルという振動をするようになっていて、
その2つの振動を無段階で調節できる。
2つの振動を組み合わせると、共鳴してまた新しい振動になることもある。

細い方は「ウィーーーン」、太い方は「ブルブルブル」、
2つを合わせると「ウィンウィンウィン」という感じだ。

 

 

マンドリアン・ドットの凄いところはまだある。
本体の形を画像のように自由に変えられるということだ。
内部には芯(のようなもの)が入っているのでこんにゃくのようにくねくねしている訳ではないんだけど
その芯が柔らかいので折り曲げたり捻ったりすることができるのだ。

形を自由に変えられるということは、自分の体にぴったりフィットさせることができるということだ。
固い素材ではこうはいかない。

 

 

「触った感じがこんなにぷよぷよなんだよ〜♪」ってことを伝えたかったんだけど
画像ではなかなか難しいなぁ。

ということで商品説明の写真撮影をしているうちに我慢できなくなった葉月は
いよいよマンドリアン・ドット初体験へ。

まずは細い方をクリトリスにあててみる。

 

 

うっわー!
ちょっとこの感覚、言葉で上手く言えません!
柔らか素材のイボイボが振動して、クリトリスにまとわりつくような感じ。
普通のローターとも違う。
もちろん指とも違う!
あったらしい快感だぁ〜〜〜♪

「ご主人様ぁ〜〜、早速ですがイッちゃいそうですぅ〜〜〜〜!」

 

 

今度は向きを反対にしてみたりする。
太い方がお尻の穴あたりにあたっているんだと思う。
あまりの気持ちよさに「どーなってるの?」と自分で確認している葉月。(笑)

 

 

いろいろやってみて葉月が一番気に入ったのがこの使い方。
太い方をクリトリスへ、細い方をお尻の方へ。
おまんこ全体がいろんなブルブルで刺激されてるって感じで何が何だかよくわからない。
左手では2つの振動を微妙に調節しながら右手の動きも止まらない。(笑)

「ご主人様ぁ〜〜、マンドリアンの威力はスゴイですぅ〜〜〜、はふっ、はふっ...!」

 

 

ご主人様の提案で、こんなことも。(恥)
これでパンティーをはいて外出できるかどうかの実験。

ひえええ〜〜、こんなの股間に挟んで外出なんて、もっこりしちゃって恥ずかしいですよぉ〜〜!
歩いているうちにボトッと床に落ちちゃったりしたらどーするんですかぁ〜〜!

などと言いながらもちょっとやってみたい気分だったりして。(わはは)

 

と、こんな感じでマンドリアン感覚を満喫した後はご主人様の縛りタイム♪
もちろんその時もマンドリアン使用。

ご主人様は葉月を縛って動けなくしておいて、マンドリアンで葉月の下半身を攻撃。

 

 

うわわわわ〜〜ん、自分でするのもよかったけどご主人様にグリグリされるのもいいの〜〜〜♪
ああ〜ん、おまんこが、おまんこが、おまんこどりあ〜〜〜ん!

グリグリされても痛くないのよね〜〜。

 

そして下のショットはお茶目なご主人様の創意工夫縛り。
さすがご主人様、お見事です!

 

 

わははははは♪
葉月はされてるときにはどうなってるのか全然わからなかったんだけど、画像を見て大笑い!
そうそう、ちょうどいいところにあたってたんですよぉ。
葉月、遊ばれてる?

 

 

挿入もできるとのことだったので試しに入れてもらった画像。
イボイボがついてるのでバイブのように「つるん」とは入らなかったような記憶が...。
痛くはないんだけど、出し入れして楽しむならバイブの方が気持ちいい、と思った。
でもこれも人それぞれだからね。

 

 

と、こんな感じでマンドリアン・ドット初体験をしたのであった〜〜。
久しぶりにいいお道具を手に入れてしまった♪

時間がなくてあまりいろいろはできなかったけど、
工夫次第でいろんな使い方ができるところが楽しいよね。
愛嬌のある形、触ってるだけで気持ちいいほにょほにょ感。
お道具マニア葉月の期待を裏切らない逸品だった。

 

 

最後に、葉月のお願いでマンドリアン・ドットを快く仕入れてくださったアダルトグッズ店、
Fineさんをご紹介します。

葉月は青いのにしたけど、ピンクと紫もあるみたい。
マンドリアン・デビューしたい方は是非Fineさんへ!
葉月のマンドリアン体験レポートも掲載してもらってます。

 

 http://www.k-fine.com/
裏葉月はFineさんの正規代理店です

 

 

 

 

お道具マニアの部屋TOPに戻る

裏葉月メニューに戻る