えー、始めにお断りしておきますが、このコーナーはエロではありません。
タイトルだけは凄いですけど、アナル調教の話ではありません。
今回葉月はとても稀有な体験をしました。
なかなかできる体験ではないし、興味のある方も多いと思い、
その様子や考えたことを「真面目に」書こうと思っていますので
笑いを取ろうとしてるわけでもありません。

で、何をしてきたのかと言うと...。

 

 

 

 

痔をレーザーで切ってもらってきました!

 

 

 

 

って、コラ!
笑うとこじゃないって言ったでしょ?
こっちは大真面目です。

 

日本人の2人に1人は痔を持っていて、
3人に1人は病気としての「痔」であると言われています。
葉月の周囲にも、自分からは言い出さなくても葉月が話題にすると
「実は私も...」
と告白する人が驚くほど多いです。

「痔の手術をした」なんて、わざわざ言わなくてもいいことですし
黙っていればわからないことです。
だけど、これだけ痔人口か多い現実と
ちゃんとした病気なのに「恥ずかしい」「カッコ悪い」と思われがちな現状、
それを考えた時に
葉月がレポートを書くことで参考になったり医者に行くきっかけになったり
役に立つこともあるかも知れないなーと思いました。

ただでさえエロ度低い裏葉月を
さらにエロ度ゼロ以下に失墜させるのは覚悟のうえ。
その心意気だけは買って欲しいと思っています。(笑)

 

なお、葉月は医者ではないので
ここに書くことはあくまでも「葉月の」体験談であり、
誰にでもあてはまるものではありません。
その点はご了承のうえ、興味のある方だけお読みください。

 

また、この手術の後、
完全に回復する前に葉月はご主人様であるリュウさんとお別れをしてしまいました。
レポート中、リュウさんに対する記述もありますが
それは当時の気持ちとして大切にしたいと思っているので
修正しないでそのままになっています。
最終章「動作確認」だけがお別れした後のことです。

 

 

 

はじめに

痔の基礎知識

で、葉月の痔〜ちゃん

初診(前編)

初診(後編)

手術日の朝

いよいよ手術!(前編)

いよいよ手術!(後編)

術後

動作確認
(期間限定で動画公開中!)

 

 

 

裏葉月メニューに戻る